はぐママの毎日

出産を機に前職の知識と今の経験を活かせる育児漫画始めました。同じように育児を頑張ってるママやこれからママになる人の息抜きになれば幸いです。

2020年07月


FullSizeRender
FullSizeRender
ごめんね、CHANELじゃなくて。
包装紙の高級感見たら明らか違うってわかるでしょうに…

パッケージが可愛くて買ったから、開けやすさとか気にしてなかった。
ばぁばの二の舞いにはなるまいと、そ〜ろ〜っと開けたつもりが、空気入った瞬間パァンって中身が飛び出した。
真空パックみたいにぴったり密閉されてて、隙間なく詰まってるからどんな開け方しても豆が溢れ出すの。
こぼれた分、心なしか薄く感じてしまった。
でももいちゃんをじぃじに見ててもらって、久しぶりにゆっくりコーヒーが味わえた。



励ますつもりでどうか押してください!↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ
(1日に1回まで投票できます)

FullSizeRender

FullSizeRender
FullSizeRender
この後パパも苦笑いしてくれたよ。
もいちゃんにかからなくてよかった!

喧嘩しても、もいちゃんに影響が出ないようにしようというのが暗黙の了解。
これが通じないほどお互い怒り狂う時もあるんだけど…

それでもなるべく喧嘩はしないように気を付けたい。
なぜかっていうと、幼児期の大人の喧嘩は、脳の発達に悪影響を及ぼすことが福井大学とハーバード大学の共同研究で示されてるから。
幼少期に何度も夫婦間の身体的もしくは言葉の暴力を目にしてきた子は、脳の萎縮が見られるんだって。
そしてビックリなことに、身体的暴力よりも言葉の暴力の方が萎縮率が6倍も高かったそう。
具体的には、脳の海馬や扁桃体、視覚野に影響を及ぼし、不安を感じやすくなったり怒りやすくなったり、記憶力や学習能力の低下を招いてしまう。
罵ったり、馬鹿にしたり、大声で怒鳴ったり、脅したりする行為は気をつけた方がいいかも。

もっと正確に知りたい人は、
「福井大学 友田明美先生」で検索してみてね。


励ますつもりでどうか押してください!↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ
(1日に1回まで投票できます)


FullSizeRender
FullSizeRender

ピンポイントで、口にかかったよ。

最近、よだれの量が半端ない。
飲んだ母乳ほぼ全部よだれに回ってるんじゃないかってくらい。
よだれ掛けもつけて5分後にはべっちゃべちゃなんですけど…意味ある?

赤ちゃんはまだよだれの飲み込み方が分からないらしい。
だから、垂らすしかないみたい。

4カ月半になると、前までふにゃっとしてた体幹が安定してきてた。
抱き上げやすくて助かる〜!
そして高い高いしてたら、ピーンと身体を伸ばすようになった。
多分、スーパーマン風にする人私だけじゃないはずだから、ご注意ください!笑


励ますつもりでどうか押してください!↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ
(1日に1回まで投票できます)

IMG_0393
IMG_0394
IMG_0395
IMG_0396
皆さんは野生の猿と出会ったことありますか?
私の地元ではけっこう出没するから、小さい頃は猿に出会ったときの心得を叩き込まれてきた。
それでも実際に会ったらビックリするもので、しばらく動悸がおさまらなかった。

ちなみに、大きな声も出しちゃダメらしい🙅‍♀️
威嚇してると思われるんだって。

このあとじぃじが畑をチェックすると収穫直前のナスがかじられていた。
都会に住んでる人からしたら物珍しく面白がられるけど、
実際田舎に住んでる人にとったら害獣だもんな…

それでもやっぱり田舎は落ち着く。
もいちゃんもできたら田舎でのびのび育てたいなぁ。


励ますつもりでどうか押してください!↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ
(1日に1回まで投票できます)

PRではありません。
これから抱っこひもを購入しようとしている人に、少しでも参考になればと思ってレビューしたよ!

FullSizeRender
FullSizeRender


コニーは、とにかく見た目が可愛くて買った。
赤ちゃんを入れると、お尻の丸みが強調されて悶絶級にかわいいの!
その機能性は買ってから気付いて驚いた。

もいちゃんは小さく生まれたので、コニーの抱っこひもが使える4キロになる頃には新生児期は終わってた。
やっと使えるようになった頃、コニーの公式サイトで簡単に寝かしつけしてる動画をみて、さっそく実践!
動画の通り、抱っこひもに入れてしばらくすると寝息を立ててくれる。
ただ、問題はここから!動画みたいに寝かせてからひもを外すと、その振動でもいちゃんが起きる。
よく見ると動画の赤ちゃんはけっこう月齢が進んでる子っぽかった。
つまり、抱っこひもで寝かしつけてそのまま着地成功するのは、刺激に慣れて鈍感になる月齢になってからっぽい。

色々悪戦苦闘した結果、刺激に敏感な赤ちゃんでも着地成功する方法を見つけた!
まず、抱っこひもに入れて普通に寝かしつけたら、
①赤ちゃんを自分にもたれかけさせ、落ちないように左手でお尻を手でしっかり支える
②右肩ひもを外し、赤ちゃんの左足に絡んでいるひもも外す
③お尻を支える手を右手に変える
④左肩ひもを外し、赤ちゃんの右足に絡んでいるひもも外す
⑤左手で赤ちゃの背中を支える
⑥赤ちゃんに身体を密着させたまま、ベッドに寝かせる
⑦赤ちゃんが眠っていることを確認し、ゆっくり離れる
これがもいちゃんにはベストだった。

私が思うコニーにしかないいいところは、着けたまま寝られるってこと。
生後2、3カ月の頃って頻繁に泣くし、ママはその合間をぬって倒れ込むように寝ることもある。
その度にいちいちバックル留めて装着して、ベッドに赤ちゃん降ろしたら外して…ていうのは本当に手間!
だから、コニーみたいに1日中着けててもショール感覚でしんどくないのは助かった。

コニーの一番の難点はサイズ選び!
私は体重増加が多すぎてMサイズがちょっとキツかったので、洗い替え用にもう一枚Lを買い足そうか相当迷った。
結局、迷ってる間に布が伸びた+自分がちょっと痩せて、ちょっとマシになったので買わなかったが…
今買うとしたら、迷いなくコニーサマー(メッシュ生地)のLサイズだな。
密着する分暑いので、夏にコニーオリジナル(普通生地)は厳しそう。

結局この後、絶大な指示を集めるエルゴも気になって買ったけど、
先に述べたようなコニーにしかないメリットもいっぱいあって、それぞれに良さがあるので使い分けてる。
身体への負荷も、絶対エルゴの方が優ってるでしょ!と思ってたけど、
意外にもコニーの方が重さが分散されてエルゴより楽に感じた。

エルゴの使用レポも、おいおいアップするよ。


励ますつもりでどうか押してください!↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ 
(1日に1回まで投票できます)



↑このページのトップヘ