前回の続き。
耳が臭いことにパパが気づき、翌朝すぐ耳鼻科へ向かった。

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

さすが口コミが良いだけあって2時間待った。
その間、暇すぎてあたりを観察してたらベンチにチェーンがぐるぐるまきにされていた。
これ…普通じゃないよね?都会では常識なの?田舎育ちの私には理解できなかった。

診察してもらうと、なんのことない耳垢がたまってただけとのこと。よかった〜!
まぁまぁ大きめの耳垢がポロポロ出てきた。
耳鼻科の先生って、大きな耳垢とれたときの達成感半端なさそう…
先生によると、涙とかよだれが耳に入って、臭くなっていたんだろうと。左を下にして寝るくせがあると思うので、なるべく右を下にさせてねとのことだった。
赤ちゃんの左側を何もない壁にすると、右を向くようになるそう!
そして、自分で耳掃除するときは穴の手前の見えてるところだけで十分とのこと。綿棒を奥に突っ込むと耳垢をさらに押し込んでしまうらしい。

耳垢をとってからも、お風呂上がりとか耳が濡れるとまだしばらく臭かった。けど、目薬みたいな点耳薬を耳に垂らしてあげて、4日目くらいで無事においは取れた。
もいちゃんもスッキリした顔してて安心…と思ったら!

次回、意外なところに影響が出てしまったお話をアップします。



励ますつもりでどうか押してください!↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ
(1日に1回まで投票できます)