前回の続きです。

最初から読みたい方はこちらからどうぞ!


吐く表現(文章のみ)が出てくるので苦手な方は他の記事を読んでください。

image
image
image
吐いたら視界も耳も治った。

こういうピンチのときって、気の持ちようが本当に大事だと思う。
大丈夫と言い聞かせ、自分の脳を騙してる感がすごかった。

じつは最後、間に合わず胃の中身が口の中まで戻ってきてた。
ドン引きされるかもしれないけど、どうしても公共の場で吐きたくなかったので飲み込んだ。
そしてその事実にたまらなく気持ち悪くなって、また戻ってきて…を繰り返した。

これ以来、空気読めないと思われようが何と言われようが、お酒を飲まないようにしている。

勝手な解釈だけど、お酒飲んで血管広がって血圧下がって脳に血液が十分回らなくなって視界が悪くなったり耳が聞こえなくなったりしたのかな?
それとも浮腫んで逆に血管が細くなって脳の血流が悪くなった?
詳しい方がいたら教えてくださるとうれしいです。

お酒が飲めない人の中には、こんなやつもいるので、もし飲み会で周りにジュースを飲んでる人がいてもそっとしておいていただけたらと思います。笑

そして、おそらくこのお酒の弱さは娘にも遺伝子してるので、無理して飲まないように伝えたいと思う。
(何年後の心配してるんだ…)



image
「すくパラトリプル総選挙」にエントリーしました!すぐ下のリンク先に
ブログ部門 エントリー番号 6 「はぐママの毎日」
を入力して投票をお願いします〜!投票者にも抽選で商品が当たるみたいです🎁✨



励ますつもりでどうか押してください!↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ
(1日に1回まで投票できます)