はぐママの毎日

出産を機に前職の知識と今の経験を活かせる育児漫画始めました。同じように育児を頑張ってるママやこれからママになる人の息抜きになれば幸いです。

タグ:ベビーフォト

IMG_0314
IMG_0313
IMG_0312

分娩時に産道がえぐれて出血量が多かったみたいで、止血のために圧迫と、縫うための麻酔をしてもらった。
痛くて顔をしかめたのは覚えてる。でも一瞬だよ?
その一瞬のタイミングで撮っちゃう?

確かに自然な表情でって頼んだけどさ、お互い確認する余裕もなかったんだろうけどさ…

今回の件ではっきりした。
自然に美しい表情なんて撮れない!

今から出産する妊婦さんに1人でも多く伝わりますように。
出産直後はどんなに感動してても、写真写りなんてどうでもいいやってなったとしても
冷静に鏡を見て、髪を整えて、にっこり笑った写真を撮ってもらってください。
そして、必ず写りをチェックすること。これ大事。
後からどんなに悔やんでも、あのホヤホヤの赤ちゃんとのツーショットなんてもう撮れないんだから…

インスタに載せるどころか、親族に見せるのもはばかられるほどの無数のシワが刻まれた写真…
今はまだ笑えません。


励ますつもりでどうか押してください!↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ
(1日に1回まで投票できます)

IMG_0294
IMG_0293
IMG_0295
私が退院した次の日から、
病院は旦那さんの面会も制限され、立ち合いもできなくなってた。
ニューボーンフォト撮れなかったくらいでぐちぐち言ってたら殴られるわ。

とはいえ私も他人事ではなく、産後は里帰りしなかったので、コロナ全盛期はひたすら家にもいちゃんと2人きりで、なかなかキツかった。
市が産後のお母さんのために設けてくれている家事代行スタッフ派遣サービスに頼る気満々だったけど、感染リスクを考えるととても他人を家にあげる気にはなれず、アテが外れた。
本来なら2時間200円で利用できる夢のようなシステムなのに……

もちろんみんな辛い状況だけど、この時期の妊産婦は本当に大きなストレスを抱えて、大変な妊娠生活・出産だったと思う。
どうか辛い思いをしている妊産婦さんにフォローの手が届きますように!


励ますつもりでどうか押してください!↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ
(1日に1回まで投票できます)



↑このページのトップヘ